【重要なお知らせ】 ウェルネスリンクパソコンサービスおよびアプリは2017年12月をもって終了いたします。
ご利用のみなさまにはご不便をおかけすることになり、誠に申し訳ありません。
サービス終了および後継アプリの情報はこちらをご覧ください。

TOP > お尻と太もも(後ろ)のエクササイズ

お尻と太もも(後ろ)のエクササイズ

夏本番を迎え、水着になる機会も増えるシーズン。水着になると、特に気になる、
「お腹」「太もも」「二の腕」をフィットネスクラブ「ティップネス」による、
短期集中で比較的強度の高いエクササイズを動画でご紹介します。

「タオル・ヒップレイズ」 お尻と太もも(後ろ)のエクササイズ

タオル・ヒップレイズ

動作方法

(1)あお向けになり、膝をたて、両膝の間にタオルを挟む。
(2)両膝で内側にタオルを引き締めながら、腰を上げる。
(3)一呼吸おいて元の姿勢に戻す。

ポイント!
腰が反るまで持ち上げない。
動作中は常に膝でタオルを引き締める。

推奨回数

10回ずつ×3セット

エクササイズを動画で確認

免責事項

こちらでご紹介する運動は、運動の効果を保証するものではなく、効果には個人差があります。
ご自身の責任のもと、運動を行ってください。健康上不安のある方や治療中の方などは、医師に相談の上、行うようお願いいたします。

運動のポイント

ご紹介する運動は筋力トレーニングが中心です。
筋力トレーニングは基礎代謝量を高め、太りにくいカラダにするために効果的です。
筋力トレーニングを行う際は
・1つの種目を10回程度連続して行い、少し休んでから次の種目を行うこと。
・きつい場合は動作を小さくしたり、回数を減らして行うこと。
・無理をせず、息を止めないようにすること。
・筋力トレーニングの前には、ストレッチングなど準備体操を行うこと。
を注意しましょう。

すっきりお腹エクササイズ

お腹の筋肉は、使わないと薄くなり、臓器などがお腹を前に押すことで、
ぽっこり飛び出たお腹になります。
お腹の筋肉を上・下・左右からしっかりと刺激してお腹の筋肉を作ることで、
美しく引き締まったウエストラインを作り上げます。

スラリ脚エクササイズ

下半身の筋肉が減少すると、両太ももの隙間が大きくなってしまったり、
太ももの内側に脂肪が過剰につき、弛んだシルエットを作ってしまいがちです。
これを防ぐ、ももを引き締めるエクササイズをご紹介します。

シャープな二の腕エクササイズ

二の腕には脂肪がつきやすいということもありますが、
普段の生活の中で筋肉が刺激されにくいという部分でもあります。
二の腕の筋力トレーニングで自信を持って半袖を着こなしませんか?

登録はとても簡単いますぐ無料ではじめよう ユーザー登録(無料)